プリムラ・マラコイデス

プリムラ・マラコイデス

プリムラ・マラコイデスが咲き始めました。

サクラソウと呼ぶことが多いですが、日本サクラソウとうは別物です。

サクラソウ科 / サクラソウ属(プリムラ属)のプリムラ・マラコイデスは中国の雲南省原産の一年草。

この品種はこぼれダネでも毎年よく咲きます。

花屋さんでよく見かける“プリムラ・ジュリアン” は、同じ仲間です。

プリムラ・マラコイデス
バラの剪定

バラの剪定

バラの剪定をしました。

上の写真は、クイーンエリザベスです。

今年の冬は寒い日もありますが、バラの芽が伸びだしてきそうなくらい暖かい日も多いです。

2024/01/31 チンチン(乾杯という意味)

バラの剪定

2024/01/31 あゆみ

バラの剪定

2024/01/31 かぐや姫

バラの剪定

2024/01/31 左から、プリンセスドゥモナコ・アジュール・ミントティ

多肉

多肉の花が咲きました

その日の気温と日差しの具合を見て、暖かそうだったら外に出してたっぷりと日光に当てています。

夏は葉がだらんと垂れ下がっていましたが、寒くなるにつれキュッと締まってきました。

昨日、赤い色の花が開きました。咲き進むのが楽しみです。

2024/01/13

多肉

2024/01/31

多肉

2024/01/31

2024/01/31

多肉

多肉植物

春夏秋冬、季節が変わるごとに色や姿が変化して、毎日見ていても飽きない多肉たち。

みんな違ってみんなかわいい。

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

4月19日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

5月9日

7月15日

10月21日

多肉

12月31日

多肉

ハオルシア属 十二の巻(じゅうにのまき)

上:白牡丹 左:都踊り 右:赤鬼城

多肉
スノードロップ、クロッカス、ピンクスズラン

芽が出てきました

スノードロップ、クロッカス、ピンクスズランの芽が出てきました。

2023/12/23 スノードロップの芽

スノードロップ

2023/12/23 スノードロップの植えてある場所が分かるように、鉢に植えてから土に埋めてあります。

スノードロップ

2023/12/23 クロッカスの芽

クロッカス

2023/12/23 ピンクスズランの芽

ピンクスズラン

2023/12/23 ピンクスズランは2度目です。前はだんだん弱まって3年くらいでなくなってしまいました。

ピンクスズラン

昨日(12月22日)は冬至だったので、今日からまた日が長くなってゆきます。

バラのさし芽

バラの挿し芽

6月に挿し芽をしたバラが成功しました。

2023/08/13 葉が落ちていないので発根してると思われます。

バラのさし芽

2023/11/03 鉢上げしました。

バラのさし芽

2023/11/14 若芽が出てきました。

バラのさし芽

2023/11/14 こちらも若芽が出てきました。

バラのさし芽

2023/11/22 暖かい日差しの中、のびのび伸びています。

バラのさし芽

2023/12/13 咲き終わった枝を切っていたとき、元気そうな枝を捨ててしまうのはもったいない気がして、土に挿してみました。どうなるかな?

バラのさし芽
フリージア

フリージア

昨年の春、花の咲いているフリージアの鉢をホームセンターで購入。

花が終わり、時々肥料を与え、葉が枯れてから鉢のまま半日陰で管理。

10月初めに鉢から出してみたら、球根がしっかりしていたので新しい土に植えました。

(球根の写真を撮るのを忘れましたが)芽が出てきました。上の写真は10月27日のものです。

2023/11/01 順調に育っています。

フリージア

2023/11/22 気温が下がってきたので大きめの鉢に入れ、夜は霜の当たらない場所へ移動しました。

フリージア