大平山神社

栃木市にある大平山神社に行ってきました。

3月下旬から「さくらまつり」、6月中旬からは「あじさいまつり」が開かれ、以前は大勢の人で賑わっていましたが現在はどうなのでしょうか…

ほどんどの茶店は閉まっていましたが、桜や紫陽花の時期にはお店は開けているのでしょうか。

8年前の4月30日に大平山に来た時、お蕎麦や卵焼き、お団子を食べた日乃出家も、今日は閉まっていました。

大平神社

827年、慈覚大師(円仁)により創建されたといわれています。

境内にはたくさんの境内社があり、交通安全、安産、豊作などたくさんの神様が祀られています。

6月~7月はあじさいが見頃になります。

日乃出家で、お蕎麦、玉子焼き、味噌おでん、団子をいただきました。

撮影:2013/04/30 大平神社