ひなまつり イラスト

ひなまつり

今年のひな祭りも寂しくなりました。

現在、多くの地域にまん延防止等重点措置が適用されています(3月6日まで)。そのうち18都道府県は21日までの延長が決定しました。

1月下旬にまん延防止等重点措置が適用され、こども園等への登園自粛要請、家庭保育協力要請で、3学期は園生活ほとんど「無」です。

こども園への登園自粛は続いていますが、その一方で市を挙げてのイベントは開催されています。

小さい子供は自分で感染対策ができないから、保育の現場では守り切れないとおっしゃる方がいます。

登園自粛で感染拡大のリスクは低下するでしょうが、いつまで続けるのでしょうか。

感染症は他にもあります。いつまでコロナだけ特別扱いなのでしょう。

新型コロナに関する様々な「無料」「支援」「補助」は止めてもらいたいです。

不正する人を助けても意味ないですし、「無料」「支援」「補助」が当たり前になってしまいます。

このままではますます日本人は弱くなります。

災害が起きた時まで「感染対策が…」と言っているのは日本人くらいではないかと思います。

 

子どもたちとその家族、ウクライナの人々に平穏な日常が戻りますように。

 

※イラストはイラストACからお借りしました