ぼたん寺~光明寺~

栃木県足利市田島町にある光明寺です。ぼたん寺としても有名なお寺です。

毎年、「ぼたん祭り」を開催していましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止と、来訪者の健康・安全を考慮し、今年は中止となってしまいました。

外出自粛が続いていますが、牡丹の花はいつもと同じように咲いています。

 

また来年、楽しみにしています。

足利七福神めぐり

足利七福神めぐりは、弁財天が2ヶ所、毘沙門天が2ヶ所、大黒天が2ヶ所で祀られているので、合計10寺社になります。

弁財天 名草弁天 足利市名草上町4990番地
明石弁天 足利市本城二丁目1805番地
毘沙門天 大岩毘沙門天 足利市大岩町264番地
常念寺 足利市通七丁目3094番地
布袋尊 福厳寺 足利市緑町一丁目3270番地
恵比寿神 西宮神社 足利市西宮町2931番地
福禄寿 長林寺 足利市西宮町2884番地
寿老人 心通院 足利市本城一丁目1742番地
大黒天 鑁阿寺 足利市家富町2220番地
徳蔵寺 足利市猿田町9-3番地

 

当ホームページに掲載している七福神は、一般に言われている七福神の姿と違っておりますが、心を込めて制作したものです。

 

七福神を積み上げてみた

 

七福神「宝船」

足利駅にSLが来た

JRグループの大型誘客事業、デスティネーションキャンペーンの特別企画として、「SL本物の出会い栃木号」が運行されました。運行区間は小山-足利駅間です。

蒸気機関車(SL)D51-498が旧型客車5両をけん引し足利駅に入ってきました。

この時間だけ、すごい人だかりでした。

あしかがフラワーパーク駅

平成30年(2018年)4月1日、あしかがフラワーパーク駅が開業しました。
あしかがフラワーパーク来場者の鉄道利用を高め、シーズン中の渋滞緩和を狙っての新駅設置です。

駅構造は、単式ホーム1面1線、ホームの長さは130mで、駅舎は線路の南側、フラワーパーク側のみです。
つまり、フラワーパークのための駅ですね。

香雲堂本店/古印最中

「足利の有名な最中」と言ったら、香雲堂本店の古印最中です。

市内に住んでいると「えっ、そんなに?」という感じですが、市外の方には有名みたいです。

書家・詩人の相田みつをさんがデザインした包装紙や栞のことばと、もなかの美味しさが合っています。

最中の形は、足利学校や鑁阿寺の古印、明治画壇の巨匠・田崎草雲先生の落款(らっかん)に因んだものです。

上記の箱は最中9個入り、うまい具合に収まっています。

善徳寺 しだれ桜

善徳寺は、西暦1368年に足利尊氏公を開基、仏満禅師大喜法忻和尚(仏満禅師)を開山として創建され寺院です。創建当初、善徳寺は勧農(現在の岩井町)にありましたが西暦1596年頃に当地に移ったそうです。

善徳寺境内には平重盛の墓(供養塔)と言われる五輪塔も祀られています。詳細は不明ですが、藤姓足利氏により建立されたと言う説と平貞能によるという説があります。何れも尊氏以前の年代の話であり、善徳寺創建以前からあったのかも知れません。

アルボンのケーキ

アルボンのケーキ。一番好きです。

 

※2017年3月、アルボンは閉店しました。いつも美味しいケーキをありがとうございました。

秋の行道山

『関東の高野山』といわれ、参道から山頂にかけ3万3千体といわれる大小の石仏があります。

 

このきれいな行道山にモノレールができていました。

2014年(平成26年)10月から運行を開始したモノレールは、地元の檀家や住民らによって設置されたもので、駐車場から本堂近くまで約8分で行けるそうです。

足の弱い人でも楽に行けるように…との事ですが、本当に必要でしょうか。

全くうつくしくない景観です。

何か行事があったらしい形跡があります。

そのまま置きっぱなし?

関東の高野山「くものかけはし」、残念な景色です。

西宮神社の恵比寿講

秋季例大祭の神事で、毎年11月19日が宵祭り、翌20日が本祭りと呼ばれ、商売繁盛や家内安全を願う多くの参拝者で賑わいます。

境内の神楽殿では、「えびす」と「ひよっとこ」が、短冊に切った餅を和紙に包んで釣りざおの先に付け、見物人に垂らす神楽も行われます。

西宮神社は、足利七福神のひとつです。