あかぼり小菊の里

あかぼり小菊の里は、北に赤城山、西には浅間山・榛名山・妙義山、南には秩父の山々を臨める眺望の良い場所にあります。市内で最も標高の高い峰岸山(標高168.3メートル)南斜面を利用し「小菊の里つくりの会」が小菊(玉菊)を植栽しています。

花の見頃となる10月中旬に「あかぼり小菊の里まつり」を開催しています。

上州 田舎屋 おっきりこみ

群馬の昔ながらの味を提供する郷土レストランです。

“おっきりこみ”をいただきました。

今日は寒い日でしたので、温かいおっきりこみがおいしかったです。