ロウバイと冬咲きボタン

ロウバイはとっても香りが良いお花です。

花弁が蝋細工のような質感であること、花の形が梅の花に似ていることから「蝋梅」になったという説があります。

花の少ないこの時期だからこそ、雪囲いに覆われた冬咲きボタンが一層華やかに感じられます。

寒紅梅も咲き始めました。

今の時期だけ…大藤神社の鳥居

大藤のイルミネーション

午後4時ごろ撮影。暗くなると「光と花の庭」になります!

撮影:2019/01/22

冬咲きボタン

フラワーパークの冬咲きボタンは、島根から来たものだそうです。春に咲くボタン(春牡丹)を抑制管理してこの時期に咲かせているのだとか。西風や冷え込みの厳しい冬にも耐えられるように、しっかりした雪囲いで保護しています。

美しい女性を形容する慣用句にも使われているボタン(牡丹)は、花の艶やかさや優雅さから「百花の王」とも呼ばれます。