知事会、ロックダウンの検討要求

全国知事会は20日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、感染力が格段に強いデルタ株に対し「緊急事態宣言で効果を見いだせないことが明白」と指摘。人の流れを抑える時限的な措置として、ロックダウン(都市封鎖)のような方策の検討を重ねて要求した。同日中に提言を取りまとめ、近く政府に提出する方針。

全国知事会はまだこんなこと言ってるのかと呆れます。

知事会は、ワクチン接種、病床の確保、外来・訪問診療に力を注ぐべきではないでしょうか。

どうしても人の流れを抑えたいなら主要道路や駅、空港で、県境を跨ぐ移動を厳しく監視すればいいと思います。

新型コロナが世界的に流行してからの生活の中で、どうすればコロナの感染を防げるか身をもって経験してきました。

マスクの着用、手洗い、換気、規則正しい生活、具合が悪いときは休むこと。

体に抗体ができるまでコロナに罹って治す、若しくはワクチンを接種するしかないです。

自分の身は自分で守るしかないです。