新型コロナウイルス ワクチン接種

先日、新型コロナウイルスワクチン接種の一回目をしました。居住地だといつ予約が取れるかわからないのでどうしようか、まあいつかは打てるだろう…と考えていましたが、結局、県営の接種会場の予約を取ることにしました。運よく予約が取れたので一回目の接種をしてきました。腕の痛みが数日ありました。二回目も自分に大丈夫と言い聞かせて頑張ります。

接種会場の近くに自家焙煎のコーヒー屋さんを見つけました。接種前の緊張がほぐれたし何よりコーヒーが美味しかったので、次のワクチン接種の時も寄りたいと思います。

 

以前、「コロナ騒動になってからテレビが煩く、純粋にニュースだけを見たいけどなかなか難しい」と書いたのですが、最近はそのニュースさえも見るのが辛くなってきました。

自民党総裁選は相変わらず党内勢力争いに見え、どうなるのかな…?

菅さんが自民党総裁選に出馬しないとの報道を見たときは、なんて言うかがっかりしてしまいました。ワクチン接種も進み、東京五輪も開催国としての役割を果たし、さあこれからと言う時だからです。

菅さんでは衆院選を戦えないと語る議員とそれを許す自民党は終わりです。誰かの顔で当選させてもらった議員は議員になりたいだけの人です。岸田さんの総理になりたいってのと同じ、その後は何もない…と感じてしまいます。

東京五輪の開催も、ワクチン接種がこれだけ進んでいるのも菅政権だったからできたのだと思います。

次は、総理になりたいだけの岸田さんか…。岸田さんなら一緒に戦えるの?自民党議員さん。

選ぶのは私たちです。

 

そうそう、緊急事態宣言とまん延防止が今月末で解除されます。人流が減っているようには見えないのに感染者は減少しています。感染者が増減するのは人流ではなく季節とか空間の環境(インフルエンザの季節も換気に注意と言います)が関係しているのではないかと思います。ウイルスも生き物って言いますし…。兎に角、何にしても自分で気を付けるしかないです。

 

※イラストはイラストACからお借りしました