家庭保育の協力について

栃木県の「まん延防止等重点措置」の適用が3月21日まで延長され、それに伴い足利市の「家庭保育の協力」についても延長になったと聞いたのですが、市のホームページにはそのような情報は掲載されておらず、どういうことなのかと思っています。

現在、市のホームページには、

保育所等については、原則開所の継続を実施しますが、栃木県において「まん延防止等重点措置」の適用が令和4年1月27日から3月6日までの期間で決定されましたことに伴い、さらなる感染防止対策と人流抑制を図るため、ご家庭での保育が可能な方は、家庭での保育にご協力をお願いします。
ご協力いただいた方は、保育料を日割計算し、利用日数に応じた料金といたします。
・協力期間:令和4年1月27日(木曜日)から3月6日(日曜日)まで
掲載日:2022年2月28日更新

 となっています。

それにしても、市の文章に「さらなる感染防止対策と人流抑制を図るため」と、未だに書いてあることに驚きです。

「家に閉じこもって、人と(世間と)関わるな」と言いたいのですか?

嫌味の一つも言ってやりたいですが、暖簾に腕押し、馬の耳に念仏でしょう。

市によって対応が全然違いますね。

住む場所は良く考えないとダメだな、と今更ながらに思います。

 

※イラストはイラストACからお借りしました