海の生き物 イラスト

「まん延防止等重点措置」延長

栃木県に適用されている「まん延防止等重点措置」が延長になりそうです。そもそも何のための措置なんだか…

この2年で分かったことは、行動制限をしてもしなくてもこのウイルス感染は増える時は増えるし、減るときは減るということ。

コロナ死者の数や重症化に目くじらを立てて大変だ、心配だと話す人がいるけれど、例年のインフルエンザやいわゆる風邪で死亡した人と比べても多い数とは言えないです。

新型コロナ以前から言われてきた手洗いとうがい、日ごろの体調管理、こまめにお茶を飲むとか、温かいものを食べるとか、各自が気を付けるしかないと思います。

登園できない、行事もない、友だちとも遊べない、施設の休館・休園、自粛、マスク、消毒、ソーシャルディスタンス、アクリル板、黙食?

楽しみがない世の中です。

子どもたちの健康が心配です。

もういい加減、コロナだけ特別扱いするのやめましょうよ。検査、治療、療養の公費負担をいつまで続けるんだか…

とは言え、薬の開発や偉い先生方のこれまでの発言を180度変えることもできない大人の事情(日本の事情)や、頭の中が凝り固まってもうコロナ対策のことしか考えられなくなっているのではないかとさえ思います。

 

※イラストはイラストACからお借りしました